産後骨盤矯正

出産後は腰痛や股関節痛、お尻が大きくなった、痩せにくくい、尿漏れ、育児での疲れなどで心身ともにストレスを抱えがちになり身体に様々な変化がでてきます。

これらの原因となるのは出産による骨盤の歪みや開きによるものですが、特に産後12か月以内ではリラキシンというホルモンが分泌され矯正が効きやすくより正しい位置に骨盤を矯正するチャンスといえます。もちろん、忙しく産後から時間がたってしまっていてもその方にあった方法で施術ができますのでご安心ください。

骨盤が開いたままになってしまうことで骨盤周りの筋肉が弱まり特にお尻が垂れてしまったり、下半身太りの原因にもなります。

また、骨盤内の臓器も正しい位置をとるとこができなくなり便秘や基礎代謝低下によりさらに痩せにくい体質になってしまいます。

放置してしまうと徐々に筋力のバランスが崩れ、ゆがみが悪化し腰痛や神経痛を起こしてしまう恐れがあります。骨盤は身体の重心・軸となる骨ですから正しい位置に矯正をして疲れにくいカラダ、痩せすいカラダに戻して悩みを改善しましょう。

当院ではベビーベッド付きのお部屋やキッズルームのご用意がありますので是非お子さんと一緒にご来院ください。

 

腰痛で抱っこが辛い

赤ちゃんのお世話ではおむつを替えたり、沐浴など中腰の姿勢が多く抱き上げたり寝かしたりと立ったり座ったりと腰を痛めやすい動作が増えてしまいます。妊娠中に重いお腹を支えていた腰と対極にあるお腹の筋力も低下してしまっています。腹筋が弱り腹圧が下がると腰の骨を支えることができなくなり骨の歪みや痛みの原因になってしまいます。筋力アップも改善方法の一つですが、まずは身体の基盤である骨を正しい位置に戻してから痛みをとりましょう。それから戻ってしまわないようにトレーニングやストレッチなどを一緒に行いましょう!

妊娠中・産後への鍼施術・マッサージのメリット!

神経には興奮に作用する交感神経と休息に作用する副交感神経があります。この2つの神経のバランスが乱れてしまうことを自律神経の乱れといいます。妊娠中や産後ではストレスや興奮に作用する交感神経が活発に作用し自律神経が乱れている状態になってしまっています。つわりや熱っぽさ、イライラ、頭痛、めまい、不安感、不眠など交感神経が優位に働いてしまうと様々なストレスの原因になってしまいます。鍼灸施術やマッサージは自律神経の乱れを改善する効果があり、妊娠中で刺激がご不安な方でも身体が気付かないくらいの優しい弱い刺激で施術できるのでご安心ください。

産前、妊娠中のお辛い方

妊娠中はお腹が出ることにより重心が前に傾いたり股関節の動きが悪くなることにより腰痛や股関節痛、坐骨神経痛などになりやすくなってしまいます。

妊娠中は刺激を加えられることがご不安な方が多いですが安定期を過ぎていればお腹を圧迫しないように横向きでマッサージや鍼施術も受けられます。(電気施術は禁忌なのでいたしません。)

また妊娠中は血圧の変動などにより肩こりにもなりやすいといわれています。肩が凝っておつらい方はお腹に負担がないよう座った状態でもマッサージなどができるのでご安心ください。妊娠中は身体に様々な変化を起こします。そのほかにもご不安な症状がありましたら何でもご相談ください。

施術の流れ

  • ① 検査をして歪みの原因をチェック
  • ② 骨盤まわりの筋肉をほぐして身体をリラックス
  • ③ 専用の機械で痛みなく矯正
  • ④ ストレッチやEMSトレーニングで戻りにくい身体に
  • ⑤ 自宅でもできるケア方法をお教えします

当院へのアクセス情報

アレーズ整骨院鍼灸院

 所在地
千葉県船橋市本郷町663-3 ソレーユ西船橋103
電話番号
047-318-3350
 駐車場
1台(ご連絡ください)
 休診日
なし
 院長 
大嶋 恒太郎