営業時間 月~金 午前 09:00~12:00
           午後 15:00~21:00
         土・日祝 午前 10:00~15:00

 047-318-3350

症状別の紹介

坐骨神経痛|西船橋で改善するならアレーズ整骨院鍼灸院

こんな症状で悩みはありませんか?

下半身の痛みをはじめ、様々な悩みを抱えている方も多いはず。

例えば、こんな症状や悩みはありませんか?

  • お尻から足の後ろ側にかけて痛みや痺れがある
  • 立っていると痛みや痺れを感じてしまう
  • 腰にも来る痛みがつらい
  • 安静にしていても痛みが止まない
  • 体重をかけられない
  • 睡眠にも影響が出ている
院長

このような症状や悩みは、後々大きな痛みに発展しかねませんので早めの対策が必要です!

そもそも坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは、腰からお尻、脚の後ろにかけて通る末梢神経の中で一番太い神経である坐骨神経が、何らかの原因によって圧迫や刺激され起こる症状のことです。

主に腰から脚にかけての痛みや電気が走ったようなしびれを感じるようになります。ほとんどの場合、腰に症状が現れはじめ、お尻や太ももの後ろからつま先にまで徐々に症状が広がっていきます。

また、症状が悪化すると、歩行障害を引き起こす可能性もあるので細心の注意が必要です。

坐骨神経痛はなぜ起こる?原因は?

坐骨神経痛は疾患ではなく、症状のことです。そのため、以下のような様々な疾患が代表的な原因とされています。

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 梨状筋症候群

また、疾患以外の原因として、長時間の同じ姿勢や偏った姿勢または動作、腰や臀部の筋肉に負担のかかる動作も挙げられます。

坐骨神経痛で起こる主な症状

坐骨神経痛で引き起こされる症状は様々ありますが、具体的な症状は以下のとおりです。

  • お尻から脚にかけての痛み
  • 長時間立てない
  • 座り続けられない
  • 腰を反らすと脚に痛みやしびれ
  • 身体をかがめると強い痛み
  • 尿失禁や頻尿といった排尿障害
  • しびれやほてりなどの異常感覚
院長

生活に支障をきたすことも考えられるので、早めの改善が必要です。

坐骨神経痛かも?簡単にわかるセルフチェック7項目

坐骨神経痛のような痛みや違和感を感じる方は、実際に坐骨神経痛なのか気になるところでしょう。

そこで、坐骨神経痛であるかを自身で確認するために症状のチェックリスト7項目を紹介します。

  • 長時間座るまたは歩くと下半身に痛みやしびれが起こる
  • 下半身がよく冷える
  • 身体を温めると痛みが楽になる
  • 仰向けで寝るとつらい
  • 前屈をするのがつらい
  • 腰を押すと強い痛みを感じるところがある
  • 横断歩道を青信号で渡りきれない
院長

7項目すべてに当てはまっていなくても、いくつか当てはまっていたら要注意です!

また、スランプ姿勢と呼ばれる坐骨神経痛を確認するテストもあります。

  • 椅子に腰掛ける
  • 腰を曲げ背中を丸める
  • 足首を上に立てた状態で膝を真っ直ぐ伸ばして脚を上げる

この姿勢を取った時に、「腰を曲げられているか?」「膝が伸びているか?」「脚が上がっているか?」の3点を確認してみてください。

院長

腰に痛みや脚に痺れ、腰が後ろに倒れてしまう場合は、しっかりと精密検査を受けましょう。

坐骨神経痛でよくあるQ&A

坐骨神経痛に関してよくある質問についてお答えしていきます!

特に多くの方が疑問を抱く主な質問は以下の3つです。

  • 坐骨神経痛はどんな人がなりやすい?
  • 坐骨神経痛が治らない・悪化する理由は?
  • 坐骨神経痛はどのくらいで改善される?
院長

それぞれの質問にお答えしていきますので、坐骨神経痛の疑問点を解消していきましょう!

Q.坐骨神経痛はどんな人がなりやすい?

坐骨神経痛の痛みやしびれは、坐骨神経の圧迫によって引き起こされます。

坐骨神経痛になりやすい方は、以下のとおりです。

  • 姿勢の悪い方
  • 筋力の弱い方
  • 野菜中心の食生活をしている方
  • 乳幼児期に四つ這いが行われなかったもしくは立ち上がるのが早かった方

特に、片方の脚や骨盤、股関節にだけ体重をかけるような立ち姿勢や座り方、膝関節を過度に伸ばした立ち仕事といった左右の偏った姿勢を取ることが多い方は要注意です。

姿勢の悪さは関節の緩さが大きく影響してくるため、炭水化物ばかりを摂取してたんぱく質が不足していたり、ベジタリアンと呼ばれる野菜中心の食生活であったりするのも坐骨神経痛になりやすい要因の一つです。

Q.坐骨神経痛が治らない・悪化する理由は?

坐骨神経痛が治らないまたは悪化させてしまう要因として、主に以下のようなことが挙げられます。

  • 加齢による筋力低下
  • 運動不足による筋肉の硬直と神経の圧迫
  • 悪い姿勢による骨盤の歪みや偏った負荷
  • ストレスなどによる血行不良

これらの要因は、基本的に日常生活での過ごし方が大きく影響しています

そのため、坐骨神経痛を改善していくためには、日頃の生活から向き合い改善していく必要があります。

アレーズ整骨院鍼灸院では日常生活におけるセルフケアのレクチャーも行っておりますのでぜひご活用ください。

Q.坐骨神経痛はどのくらいで改善される?

坐骨神経痛が完治するまでの期間は、保存療法を行なった場合だと6〜8週間程度が目安となります。

ただし、症状の状態や度合いによって個人差があるため、一概には言えません。

もし、8週間以上経過しても一向に症状が改善されない場合は、手術が必要となるケースもあります。

坐骨神経痛の改善は西船橋のアレーズ整骨院鍼灸院へ

坐骨神経痛でお悩みの方で西船橋での治療を希望している方は、アレーズ整骨院鍼灸院をご活用ください。

当院では、坐骨神経痛の症状に合わせて様々な治療法を取り扱っております。

【坐骨神経痛】主な治療法

  • 最新の特殊電気施術器
  • 鍼灸施術
  • マッサージ療法

事前にカウンセリングを実施しておりますので、一人一人に合った適切な治療を行います。症状や痛みが気になる方は、ぜひアレーズ整骨院鍼灸院にご相談ください。

人気記事

-症状別の紹介
-,

© 2022 アレーズ整骨院鍼灸院