営業時間 月~金 午前 09:00~12:00
           午後 15:00~21:00
         土・日祝 午前 10:00~15:00

 047-318-3350

アイキャッチ腰痛

人気の施術

腰痛の具体的な悩みや種類!原因から改善|西船橋のアレーズ整骨院鍼灸院

腰痛でこんな悩みはありませんか?

男性女性を問わず多くの方が大きな悩みとして抱える腰痛。腰痛は、女性よりも男性の割合が多いと言われており、痛みの度合いに限らず様々な悩みを欠けているでしょう。

腰に痛みを感じている方で、特に以下のような悩みを抱えていませんか?

  • 立つときと座るときに腰に痛みを感じる
  • 前かがみの姿勢がつらくてできない
  • 寝返りが打てない
  • くしゃみや咳をする度に腰に響く
  • 腰から下半身に気になるしびれや痛みがある
  • ぎっくり腰を何度も経験している
アレーズバナー腰痛2
院長

腰痛は我慢や放置をしていると、重度の神経障害を引き起こす可能性があるため、早めの改善が必要です!

そもそも腰痛とは?タイプは大きく4種類

実を言うと、腰痛は単に腰が痛いというだけでは片付けられません。腰痛と言っても、以下のようにさまざまな種類があるのです。

  1. 前屈腰痛
  2. のけぞり腰痛
  3. 筋性腰痛
  4. お尻からくる腰痛

腰痛の種類によっても施術内容は変わってきますので、症状からどのタイプの腰痛なのか確認しておきましょう。

タイプ①前屈腰痛

前屈腰痛とは、前かがみの体勢や中腰姿勢を長時間とることが原因となる腰痛です。

背骨の椎骨と椎骨の間にある椎間板が、腰を前に曲げるなどして圧迫され痛みが発生します。また、マッサージで中々改善が図れないケースも少なくありません。

主に背筋が弱い方をはじめ、デスクワークや運転手など座り姿勢がメインの方に多いタイプです。

タイプ②のけぞり腰痛

のけぞり腰痛とは、反り腰になりやすい方に多い腰痛です。

背骨の後ろ側にある椎間関節がぶつかることで痛みが発生するため、腰を反らさないように日常生活の改善も必要です。また、前屈腰痛と同様に、マッサージでは改善されません。

主に腹筋の弱い方や電車の吊り革を持つ、洗濯物を干す、うつ伏せでよく寝るといった生活の中で腰を反りやすい方に多いタイプです。

タイプ③筋性腰痛

筋性腰痛とは、腰まわりの筋肉や筋膜に慢性的または急激な負荷がかかることで起こる腰痛です。

炎症が起こりますが、マッサージを行うことで痛みを軽減し改善することも可能です。またレントゲンで見ても異常が発見できず、足の痛みや痺れはありません。

主に、肉体労働が中心の職種の方や同じ姿勢を強いられる方、強度の高いスポーツをおこなっている方に多いタイプです。

タイプ④お尻からくる腰痛

お尻からくる腰痛とは、文字通り腰に近いお尻に痛みが生じる腰痛です。

主に、お尻付近にある仙骨の炎症や歪み、お尻の筋肉が弱いなどの理由で発生する場合が多いです。

また、座り姿勢が悪い方や産後の女性にも多く見られるタイプの腰痛です。

腰痛が起こる主な原因とは?

腰痛が起こる原因には、さまざまな要素が考えられます。

その中でも特に考えられるのは以下4つの要因です。

  1. 腰椎椎間板ヘルニア
  2. 脊柱管狭窄症
  3. 悪い姿勢
  4. ストレス
院長

それぞれの原因について、詳しく見ていきましょう。

原因①悪い姿勢

腰痛になる大きな要因として、前かがみや長時間の同じ体勢など腰に負担のかかる姿勢が挙げられます。

腰に負担をかけ続けていると、腰に炎症を起こしたり筋肉痛を発症させたりと腰痛のきっかけを作ってしまいます。

ですから、日常生活で腰に負担をかけない姿勢を意識しましょう。

原因②筋肉や骨の衰え

運動不足による筋肉の衰えや、加齢などによる骨の衰えも腰痛の原因として挙げられます。

筋肉や骨が衰えると、体幹がしっかりと支えられず腰への負担がより一層大きくなってしまいます。

忙しい社会人でも毎日10〜30分程の適度な運動を心がけ、カルシウムなどの栄養素をバランスよく摂取することも重要です。

原因③過度な運動

反対に、過度な運動によっても腰痛につながります。

必要以上の運動や筋トレ、無理をして重いものを運ぶなどの腰への負担は小さいものではありません。

ストレッチなしで負荷の強い運動や動作は避けるなど、できるだけ腰への負荷をかけないような心がけが必要です。

原因④ストレス

実は、ストレスも腰痛になる原因の一つと考えられています。

というのも、精神的なストレスを抱え込み過ぎると脳機能に不具合を引き起こしたり、血行不良になったりと身体全身に不具合が生じます。

血行不良になると、腰回りの筋肉に十分な血液が行きづらくなり、腰痛につながってしまうのです。

ですから、日頃からリフレッシュする機会を作るなど、ストレスを溜め込みすぎないことも重要です。

腰痛ケアの自宅でできる簡単なストレッチ3選

腰痛になったとしても、中々仕事が休めないことも少なくないはずです。

そこで、自宅で簡単にできる腰痛ケアのストレッチを3つ紹介していきます。

  • 四つん這いストレッチ
  • 腸腰筋ストレッチ
  • 猫背矯正ストレッチ
院長

今すぐにできるストレッチですので、スキマ時間に取り組んでみてください!

①四つん這いストレッチ

1つ目は、四つん這いで行うストレッチです。

  1. 四つん這いの姿勢をとる
  2. 息を吸いながら、背中を反らしてお尻を突き出す
  3. 息を吐きながら、ゆっくりと背中を丸める
院長

1〜3の動作を5セット繰り返しましょう。

②腸腰筋のストレッチ

2つ目は、上半身と下半身をつなぐ腸腰筋のストレッチです。

  1. 足を前後に開き、後ろ側の足で膝をつく
  2. 両手を前側の足の膝に置き、上体をゆっくりと前にスライドさせる
  3. ゆっくりと元の位置に身体を戻す
院長

片方だけでなく、反対側の足でも同じ動作を行いましょう。

③猫背矯正ストレッチ

3つ目は、腰痛の原因である猫背の矯正を図るストレッチです。

  1. 足を肩幅程度に開いて立つ
  2. 両腕を背中に回し、左右の手を握る
  3. 顔を上に向け、肘を伸ばして胸を張る(両腕を握ったまま、左右の肩甲骨を寄せるイメージで行う)
  4. 15〜30秒キープしたら、ゆっくりと元の姿勢に戻す
院長

猫背を改善できれば、腰に負担の少ない正しい姿勢が取れるようになるので、3〜5セットほどを適度に実践してください!

腰痛に関してよくあるQ&A

腰痛の悩みを抱えている方から、さまざまな質問をされることが多々あります。その中でも特に多い4つの質問について紹介していきます。

  • 腰痛時、生活中に意識すべきことは?
  • 腰が砕けるのはなぜ?
  • 生理前に腰痛が起こるのはなぜ?
  • ぎっくり腰の痛みはいつまで続く?
院長

それぞれの質問にお答えしていきますので、疑問点をしっかりと解消しておきましょう!

Q.腰痛時、生活中に意識すべきことは?

腰痛時は、座る姿勢と立ち姿勢で腰に負担がかからないようにすることが重要です。

特に座るときは、頭の位置を意識してください。背もたれに寄りかかるのではなく、上半身を前後に動かしながら腰への負担が少ない体勢を探します。デスクワークのときも顎を引くことを意識し、腰への負担を軽減する体勢を心がけましょう。

また、立ち姿勢ではお腹に軽く力が入った状態を意識します。下腹部を引き締めていれば、腰への負担は軽減されるはずです。

なお、デスクワーク時なども適度に身体を動かし、長時間同じ姿勢にならないこととクッション性の高い椅子に座るなどの工夫も重要です。

Q.腰が砕けるのはなぜ?

一般的には腰が抜けると言われますが、大きな要因としては、重いものを持つ機会が多かったり長時間同じ姿勢をキープしていたりすることが挙げられます。

腰に一定の負荷がかかると腰に力が入らず、体幹を支えることができなくなるので、腰が抜けたように立てなくなるのです。

Q.生理前に腰痛が起こるのはなぜ?

生理前の腰痛は、女性ホルモンの一種であるプロスタグランジンが大きく関係しています。

プロスタグランジンは、主に子宮収縮を促進させ不要となった経血の排出をスムーズにする働きがあります。一方、痛みの元となる作用や血管の収縮作用もあるため、腰痛だけでなくだるさなどが起こりやすくなるのです。

なお、生理前だけでなく生理中にも腰痛が起こる場合が多くあります。

Q.ぎっくり腰の痛みはいつまで続く?

基本的にぎっくり腰は、約1~2週間程度で自然治癒します。早ければ数日で治ることも珍しくありません。

また、痛みが強ければ、痛み止めの薬や湿布用いたり、腰痛用コルセットを使用したりする場合もあります。

ただし、自然治癒するからと言って安心してはいけません。ぎっくり腰は再発するケースも多く、慢性的な腰痛にも発展する可能性はあります。

そのため、一度ぎっくり腰になった場合は早めに改善を図りましょう。

腰痛でお困りなら西船橋のアレーズ整骨院鍼灸院へ

腰痛で悩んでいる方は、西船橋にあるアレーズ整骨院鍼灸院をご利用ください。

施術に入る前には必ず一人一人に合った丁寧なカウンセリングを行いますので、それぞれの悩みや症状に最適な施術メニューを提案し、痛みの原因や症状を見逃すことなく施術を行います。

腰痛の原因から改善を図り健康的な身体作りに尽力していきますので、しつこい腰の痛みや気になる症状がある方はアレーズ整骨院鍼灸院にご相談ください!

人気記事

-人気の施術
-

© 2022 アレーズ整骨院鍼灸院