営業時間 月~金 午前 09:00~12:00
           午後 15:00~21:00
         土・日祝 午前 10:00~15:00

 047-318-3350

人気の施術

骨盤矯正で骨格の歪みを原因から改善|西船橋のアレーズ整骨院鍼灸院

骨盤の歪みが原因?こんな症状で悩んでいませんか?

骨盤矯正

上記の症状は、骨盤の歪みが主な原因として発症するケースが多いです。

ですが、骨盤が歪んでいると言われても「骨盤が歪むってどういうこと?」とあまりパッとしない患者さんも少なくありません。そこでまずは、そもそも骨盤が歪むとはどういうことなのか、骨盤が歪む原因についても紹介していきます。

骨盤が歪むとは?

患者さん

骨盤が歪むってどういうこと?

そもそも、骨盤とは身体の中心部分にある骨格のことであり、上半身と下半身をつなぐ土台となる重要なパーツです。

骨盤は仙骨(せんこつ)・寛骨(かんこつ)・尾骨(びこつ)の3つから構成され、上半身の支えや歩行のサポート、内臓や生殖器の保護といった様々な役割を担います。

骨盤が歪んでいると聞いた多くの患者さんは、「骨に異常があるのでは?」と考えてしまいがちですが、実は骨自体に異常があるわけではありません

骨盤が歪んでしまう多くの原因は、骨盤に隣接している筋肉の緊張バランスが乱れたり、骨盤より下にある脚のバランスが崩れていたりすることです。

つまり、骨盤の歪みを改善するためには、骨盤周りの改善が必要なのです。

骨盤が歪む主な原因

骨盤が歪む主な原因のほとんどは、実を言うと日常生活に隠されています。

主に考えられる原因は以下の3つです。

  • 姿勢
  • 筋力不足
  • 妊娠・出産

日常生活での姿勢は骨盤の歪みに大きく影響しています。

例えば、デスクワークの多い会社員などはほとんどの時間を椅子に座っています。長時間同じ体勢でいると体が凝り固まってしまい、猫背や巻き肩の方は特に骨盤付近に大きな負荷がかかります。

さらに、電車で脚を組んで座ったり、カバンを片方の肩で持ったりすると片側に負担がかかってしまい、身体全体のバランスを崩しかねません。

筋力不足は姿勢に大きく関係しています。運動不足で筋力が低下すると、体を支える筋力も低下するため正しい姿勢をキープしづらくなるためです。

また、女性の方は妊娠・出産も骨盤が歪む大きな原因の一つです。妊娠中はお腹が大きくなり、どうしても身体のバランスが崩れてしまうためです。

子宮が大きくなれば、心臓や肺が圧迫され内臓の位置も変わってしまうため、妊娠中と出産後で身体のバランスが変わってしまいます。

骨盤の歪みは全部で5種類

骨盤の歪みには、大きく5つの種類があります。

  1. 前傾タイプ
  2. 後傾タイプ
  3. 開きタイプ
  4. 傾きタイプ
  5. ねじれタイプ
院長

それでは、骨盤のゆがみについてタイプごとにみていきましょう。

①前傾タイプ

前傾タイプとは、骨盤が前に傾いて歪んでいる状態のことです。

前傾タイプの骨盤は、お腹やお尻が突き出て反り腰になってしまうため、腰への負担が大きく慢性的な腰痛になる可能性が高いです。

また、反り腰の状態が続くと脚にも負荷がかかり、太ももが張りやすいです。

特に女性でハイヒールを履いていると自然と前重心になってしまうため、日本人女性の70%が前傾タイプの骨盤であると言われています。

一見、姿勢が良く見える前傾タイプですが、早めの改善は必要となります。

②後傾タイプ

後傾タイプとは、骨盤が後ろに傾いて歪んでいる状態のことです。

上半身が後ろに引っ張られる形となり、ぽっこりお腹の原因となってしまいます。楽な姿勢を取るために、頭を前に突き出そうとしてバランスを保とうとする影響で猫背などにもなりやすいです。

さらに、ひざへの負担も大きくガニ股になりやすいのも後継タイプ。垂れ尻や垂れ胸も起こりやすいため、スタイルの変化が大きく見られるのも特徴です。

③開きタイプ

開きタイプとは、骨盤が左右に開いて歪んでいる状態のことです。

産後の女性や加齢によって多く見られる歪みであり、O脚や下半身太りになりやすいと言われています。

産後の場合は、ホルモンバランスの影響によって開いた骨盤が元の位置に戻りにくくなることが主な原因です。また、脚を組んだり、あぐらをかいたり、筋力低下も開きタイプの主な原因とされています。

④傾きタイプ

傾きタイプとは、正面から見たときに骨盤が上下に傾いて真っ直ぐでない状態のことです。

左右の腰やお腹、お尻の筋肉に差が生じると骨盤が下がった状態になります。主に背骨が左右に弯曲する側湾症になりやすく痛みも伴うため注意しなければなりません。

また、肩の高さや脚の長さ、くびれのラインといった違いが目に見えるケースが多いです。

⑤ねじれタイプ

ねじれタイプとは、左右の骨盤がねじれるような状態になることです。

ねじれタイプは他4つの歪みと付随して発症するケースが多く、うつ伏せ時の腰やお尻をみて左右の盛り上がり方から判断できます。

主に片方の脚や肩に負荷をかけたり、左右の筋力差がある方は発症しやすく、腰痛や膝痛だけでなく真っ直ぐに立ちづらいといった影響もみられます。

骨盤矯正で骨盤の歪みを改善

骨盤の歪みを改善するために骨盤矯正を行います。

骨盤矯正とは一体どのような施術を行うのか、期待できる効果についてみていきましょう。

骨盤矯正とは?

骨盤矯正とは、身体全体の骨格からバランスの悪い原因を探り、骨格の歪みを整えて骨盤を正常な位置に戻す施術のことです。主な施術内容として、骨盤の周辺にある筋肉を中心に指圧や間接運動などを行います。

ですから、イメージされることの多い直接骨をボキボキ動かすといった痛みを伴う施術ではありません

そもそも、骨盤矯正によってボキボキやバキバキといった音が鳴るのは、関節と関節の間に溜まった気泡が弾けることが原因です。そのため、骨がボキッと折れたり、靭帯に支障が出たりなどはありません。

骨盤矯正で期待できる効果

骨盤が歪むと身体全体に不調が現れますが、骨盤矯正を行うことで身体全体に様々な効果が期待できます。

  • 腰痛や頭痛、肩こりの改善
  • 冷えやむくみの解消
  • 美しい姿勢の維持
  • 脂肪燃焼効果
  • お通じ改善
  • 交感神経・副交感神経の好調
  • 肌荒れの解消(女性の方)

骨盤矯正によって脂肪燃焼効果が期待できる理由は、正しい姿勢が維持できることで血液やリンパ液の流れを改善し、新陳代謝が上がるためです。そのため、気になるぽっこりお腹も改善されやすくなり、身体全体のバランスが整います。

また身体のバランスが保たれることで、普段の運動も正しいフォームで行えるようになり、適切な筋力アップや体力向上を図るなど健康的な身体作りを後押ししてくれます。

自宅でできる骨盤まわりの簡単ストレッチ3選

骨盤矯正を行なって骨格の改善がされたとしても、普段の日常生活が改善されなければ再発しかねません

そこで、普段の生活内で簡単にできる簡単ストレッチを3つ紹介していきます!

  • 立って行うストレッチ
  • 四つん這いで行うストレッチ
  • 仰向けで行うストレッチ
院長

自宅で誰でもできますので、スキマ時間に行ってみてください!

①立って行うストレッチ

1つ目は、立って行えるストレッチを紹介します。

  1. 立った状態で片方の足首を持ちかかとをお尻に近づける
  2. お腹に力を入れる
  3. 太ももの前側が伸びているのを実感しつつ、膝を後ろに引く
  4. 姿勢をキープしながら15〜30秒キープする
  5. 左右の足で行う

左右の足で1セットずつ行ってください!

②四つん這いで行うストレッチ

2つ目に四つん這いで行えるストレッチを紹介します。

  1. 四つん這いの姿勢をとる
  2. 片足を手と同じラインまで一歩出す
  3. 膝下を真っ直ぐにし、反対足を後ろに引く
  4. 手を膝上に置き、身体を起こす
  5. 上半身を後ろに引くイメージで伸ばす
  6. 15秒間キープする

姿勢を崩さずに行えるように意識してみてください!

③仰向けで行うストレッチ

最後に、仰向けで行えるストレッチを紹介します。

  1. 仰向けになり両膝を立てる
  2. 片方の足を組み、片足の膝に乗せる
  3. 膝を立てている足の太ももを両手で抱えてお腹に引く
  4. この状態を15秒キープ

左右両方の足で取り組んでみてください!

骨盤矯正に関するよくあるQ&A

骨盤矯正を行いたいと考えている方は、様々な疑問を抱えています。その中でも特に多い4つの質問について紹介します。

  • 骨盤矯正は1回でも効果はある?
  • 骨盤矯正がおすすめの人は?
  • 骨盤の歪みはどのようにチェックできる?
  • 骨盤矯正にはどれくらいかかる?
院長

それぞれの質問にお答えしていきます!

Q.骨盤矯正は1回でも効果はある?

骨盤矯正は、1回の施術でもしっかりと効果を実感できます。ただし、1回の施術だけで完治するわけではありません。

というのも、骨盤の歪みは急に起こるものではなく、長年の生活習慣が大きく影響しています。そのため、歪みの程度にもよりますが、骨盤を正常な位置まで戻すために数ヶ月はかかります。

なお、あくまでも目安ですので、改善が早くなったり遅くなったりもします。

Q.骨盤矯正がおすすめの人は?

骨盤矯正は以下のような人におすすめです。

  • ダイエットをしたい人
  • 腰痛や頭痛などに悩んでいる人
  • 全体的に骨格バランスを整えたい人
  • 妊娠や出産による骨盤の歪みを改善したい人

骨盤が歪むと、体型の変化や痩せにくい体質になるなどの悪影響につながるため、早めに改善をしましょう。

Q.骨盤の歪みはどのようにチェックできる?

骨盤の歪みは、誰でも自宅で簡単に以下3つの方法でチェックが可能です。

  • 目をつぶって足踏み
  • 片足立ち
  • 左右の肩の高さ

まず、目をつぶって足踏みするチェック方法は、目をつぶったままその場で50回足踏みを行います。最初の位置から右側に動いていれば右側の骨盤、左側に動いていれば左側の骨盤が歪んでいる可能性があると確認できます。また、前に進んでいる場合は骨盤が前側に、後ろに進んでいる場合は後ろ側に歪んでいる可能性があります。

2つ目の片足立ちでのチェック方法は、片足立ちで15秒間静止を左右両方の足で行います。どちらかの足で静止ができなければ姿勢を保てなかった側の骨盤が歪んでいるかもしれません。

最後、左右の肩の高さは、鏡で自分の立ち姿勢から骨盤の歪みをチェックする方法です。左右の肩の高さが同じ高さでなければ、骨盤の歪んでいる疑いがあります。

Q.骨盤矯正にはどれくらいかかる?

施術の効果に個人差はありますが、2ヶ月~3ヶ月程度来院される場合が多いです。

お客様によっては、1年間以上など長期的に通われることもあります。

骨盤矯正なら西船橋のアレーズ整骨院鍼灸院へ

西船橋で骨盤矯正を検討している場合は、アレーズ整骨院鍼灸院をご利用ください。

アレーズ整骨院鍼灸院での骨盤矯正は以下の流れで行います。

【骨盤矯正】施術の流れ

  1. 検査をして歪みの原因をチェック
  2. 骨盤まわりの筋肉をほぐして身体をリラックス
  3. 専用の機械で痛みなく矯正
  4. ストレッチやEMSトレーニングで戻りにくい身体に
  5. 自宅でもできるケア方法をお教えします

健康的な身体作りに尽力していきますので、しつこい痛みや症状がある方はアレーズ整骨院鍼灸院にお任せください!

人気記事

-人気の施術
-

© 2022 アレーズ整骨院鍼灸院